なぜ発音の学習が必要なのか?なぜ発音からなのか?

なぜ発音の学習が必要なのか?なぜ発音からなのか?

 

テキスト表紙

 

ジェームススキナーの英語教材「成功英語」はなぜ発音を学ぶ内容なのでしょうか?

 

多くの人が英語の学習=英会話だと考えていると思います。

 

しかし、英語は発音から学ぶということは理論的にどうやら正しいようです。

 

英語というのはすべて英語の音が軸になって回っています。

 

文章として話し、聞く英語ですが、その文章も考えてみれば音の集合です。

 

1つずつの音が集まって単語となり、その単語が集まって文章を形成しています。

 

つまり、この軸になる英語の音を知らない、自分で表現できない状態で英会話の学習をしても、それは日本語の延長であって英語ではないようです。

 

正しい英語の音を知らない状態では正しい英語を話すことができず、また相手の話している内容を聞き取ることもできません。

 

そのため、どれだけ学習に時間を割いても思うような上達が期待できないものです。

 

ですが、はじめに発音をしっかりとマスターしてから英会話の学習を始めたのであれば、状況はまったく逆になります。

 

英語として相手に通じることは当然ですが、正しい音が分かるゆえに聞き取る力も一気についていきます。

 

ジェームスはこれについて成功英語のDVDの中で、言語習得の秘訣として当然かのように語っていました。

 

これはやはり英語と日本語の二ヶ国語を話すジェームスだからこそ分かることではないでしょうか。

 

まさに上級者ほど発音の重要性を知り、初心者ほど発音の重要性を知らないという言葉とおりだと感じました。

 

ジェームスはバリバリのビジネスマンです。

 

売上を目指すのなら、英会話の教材を作ったことでしょう。

 

しかし、売上を放棄してでも、英語の学習に重要な発音の教材を作ったのだと私は思いました。

 

これからあなたが本気で英語を身につけたいのであればこの成功英語発音の3ステップは大いに役に立つことでしょう。

 

成功英語の体験談へ

 

成功英語発音の3ステップ